格安キャンペーンでの全身脱毛初体験

20代の頃に全身脱毛を行いました。当時の同僚と探し、埼玉県にある銀座カラーへ行きました。
まず、最初はカウンセリングでした。自分の毛の悩みや、今後の脱毛プラン、毛周期の説明など、マニュアル通りという感じでした。

格安キャンペーンのコースに決めていたので、特にしつこい勧誘などはなかったです。
金額の説明、脱毛プランの説明、契約等々済ませ、その日は次回予約をとって帰りました。脱毛は光照射による脱毛でした。
剃り残しがあると照射できない。肌荒れがひどいと照射できない。日焼けしているとできない。細かく決まりがありました。

私は、長年、脇の毛を抜いてきていたので、今後は絶対に抜かないよう言われました。
なので、脇のコースは3ヵ月後からのスタートでした。初の脱毛当日。前日に念入りにカミソリで剃って挑みました。
ガンガンにクーラーの効いた部屋で、冷たいジェルを塗られとても寒かったのを覚えています。

照射は人により痛みを感じるとのことでしたが、幸い私は痛みに強かったのか、そんなに痛い思いはしませんでした。部位によって、痛かったくらいです。
痛かったところBEST3は、くるぶしの上部(皮膚が薄いところ)BEST2は鼻の下(鼻の穴に近い部分は特に)BEST1はIラインでした。
Iラインを照射したときは、さすがに「痛っっっ!!!」と叫んでしまいました。

仕事の休みが不定期なこともあり、予約が取りにくかったです。脱毛の苦労というか、予約の苦労のほうが記憶に残っています。
あと、真冬のジェルの冷たさも苦痛でした。そんなこんなで、2~3年で脱毛コースが終わりましたが、完全には脱毛しきれていません。

お手入れの頻度はかなり減って楽になりましたが。
なので、銀座カラーでの脱毛終了後も何度か別の所で脱毛を行って今に至ります。
やはり、人間やり始めたら欲は尽きないものですね。