宅配食が大忙し

新型コロナウィルスのせいで外食産業がひどい打撃を受けています。

その反動で宅配食が大忙し状態だということです。

毎日の献立を考えなくても良いし、美味しいくて栄養バランスも管理栄養士で管理されているのですからいいですよね。

しかし、大変なのは外食業界です。

危機感を感じた一部の経営者はデリバリを始めたところもあるそうです。

同じく外食産業を守りたいと考える人たちはいつもの行きつけの店にテイクアウト用に注文してその店を守ろうとしている人たちも現れました。

料理を提供できるお店は良いですが、カラオケやバー、スナックはそんな訳にはいきませんよね。

私も近所に毎週行っているスナックがあるのですが、どうしようもできません。

経営難で無くなってしまったら弱るんですが、今は行きたくても行けない状態です。

先日も感染した人が利用した焼き肉店で店員さんが感染したらしいので

外食産業に携わっている方たちも大変でしょうね。

本当に気の毒でなりません。

コロナのワクチンは夏ごろから臨床試験を始めるということなのでまだまだ時間がかかりそうです。

 

メディカルフードは蛋白、糖質など制限食の宅配サービスです