メラルーカという新しいビジネスの評判について

業界最大の還元率と宣伝するメラルーカ。

その還元率は70%と公表している。

計算すると、直紹介人数やアクティブ人数を最高条件と考えたときに売上の19%がロイヤリティとして入ってくる。1000万売り上げたら190万。通常は10%前後なので業界ではかなりの高収入率になる。

決して大きくない企業で売上は2017年現在30億円ほど。

商材はマイタケのエキスを使ったサプリメントを筆頭に5種類ほどと非常に少ない。

メラルーカの稼げるシステムは、バイナリーで段数レベル。右と左1対1になった時点で一段と考える。
その段数の数だけロイヤリティがはいるが、一段いくらかは直紹介人数を何人か出したかで決まる。
収入をもらうためには、最低でも2人の直紹介人数が必要。(あくまで直紹介でアップからの振り落としは数えない)
運良く1人の大物を出したとしても、収入が0ということになる。
しかも、段数分をもらうとき金額を決める直紹介の数だが、アクティブの人のみを数える。直紹介をしたとしてもその人がアクティブでなければ数としては数えない。リピート率が高くない分、常に直紹介を増やしていかなければ流通があったとしても収入が減ってしまう。
一段の金額は直紹介2人で一段5000円、直紹介5人で一段11000円といった具合。段数レベルでは非常に高く、直紹介2人そろえてしまえば、5千円が入る。初期収入では私の知る限りはもっとも高い。(小売りのぞく)

とにかく、すぐに収入を得たい、超大金は必要ないけれど、裕福な暮らしがしたいと言う方には向いている。

しかし、気になる点が1つ。
商材、マイタケのエキスについて。会うディストリビューター揃ってそれが薬のような説明の仕方をする。実際にマイタケのエキスはガン予防に効果があるとしてアメリカのペンタゴンにある研究所が国から50億円の支援を受けて研究中なのは確か、しかしそれがまだ薬として認められてはいない。
あくまで商材はサプリメントだが、他の会社はサプリメントだけどうちは薬ですというような説明の仕方がいずれ薬事法に引っかかるのではないかと、懸念される。

また、先行きはわからないが、マイタケのエキスが認められ薬として認可が下りて病院で処方されるようになったとき、サプリメントが売れるかどうかの不安については考える余地がある。特にこれについて独占契約権などはもっていない。

というのは、価格設定に疑問点があり、マイタケのエキス一種類で13000円という値段設定。あくまでマイタケ成分なので総合栄養素(マルチビタミンやミネラル)にはあたらないので、健康のことを考えるというのなら、このマイタケエキス+マルチビタミンミネラルの摂取を行わなければならない。月の出費はかさむだろう。そのためかリピート率は低い模様。

最大の還元率を誇るために無理な価格設定をしたという印象が拭いきれない。

そして最大の欠点が1つ。
収入制限がある。3ポジション作ったとしても1ポジション300段までなので最高900段(一段11000円として)月最高一千万位までしか入らない。
ギリギリ億プレイヤーにはなれるがそれ以上、上はない。

とにかく、小金持ちにすぐなりたい!すぐ収入がほしい、ネットワークビジネスを選ぶときは何より絶対、初期の報酬の高さ、と考える人には、うってつけの企業である。