肌が弱いので、処理前後に工夫をしています。

サロンなどは高いので、カミソリを使って自宅で処理をしています。
もともと肌が強いほうではなく、カミソリ負けをしてしまったり剃った後に皮膚がかゆくなってしまうタイプです。

高校時代からそんな感じだったので、カミソリはかなり慎重に選んでいますがそれだけでは不十分と感じて、処理の前と後に工夫をするようになりました。
具体的には、処理前にはしっかりと湯船につかって毛穴を開いた状態にすることがまず第一です。
肌や毛穴が締まった状態だと、毛が過度に引っ張られる状態で剃れるため、肌が傷んでしまうと聞きました。

それ以来、一旦湯船でしっかりあたたまり、できればお風呂の中でマッサージをして肌表面を柔らかくしてから剃っています。
また、剃った後にはスクワランの入ったオイルを塗るようにしています。
天然の皮脂にとても近い成分で、カミソリが薄い皮膚表面を削ることでできてしまった目に見えない傷を、カバーして保湿もしてくれるので使っています。

それまでは剃った後に肌がかゆくなり、ひどい時はかきすぎて赤くなることもありましたが、
オイルで保湿することでそういったことがなくなり次に剃る時にも肌の状態をよくしておくこともできています。